嬬恋、バラギ高原の宿泊

タラの芽 四阿山の麓宿

 ←グランフォンド嬬恋 2017 →バラギ高原キャンプ場たより 部分貸切のご案内 5/27分
久しぶりの日差し!
宿周りの山歩です。

一雨の後、タラの芽が・・・

タラの芽

タラの芽 

<四阿山>
 四阿山は吾妻山(あづまやま)ともいい、どこから見ても山の形が屋根の棟に似ているので
この名がつけられたという。古事記によれば、日本武尊が東征から戻って、
信濃に入る峠に立たれたとき、「あずまはや」と叫んで弟橘(おとたちばな)姫をしのばれたといい、嬬恋村(つまごいむら)の名もこの伝説による。
 山頂へは、南面の鳥居峠北の林道終点から所要3時間、東面のバラギ湖登山口から4時間、
また、東北面のパルコール嬬恋スキー場のゴンドラ(季節運行)の山頂駅から山頂まで2時間。
スポンサーサイト


総もくじ  3kaku_s_L.png 嬬恋、バラギ高原の宿泊
総もくじ  3kaku_s_L.png パルコールつま恋近隣宿
総もくじ  3kaku_s_L.png バラギ高原の陸上合宿 
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【グランフォンド嬬恋 2017】へ
  • 【バラギ高原キャンプ場たより 部分貸切のご案内 5/27分】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【グランフォンド嬬恋 2017】へ
  • 【バラギ高原キャンプ場たより 部分貸切のご案内 5/27分】へ