バラギ高原 ホワイトドリーム 高原の避暑 軽井沢~嬬恋~草津の旅宿 パルコール嬬恋スキー近隣宿泊 
2015/06/05

Post

        

バラギ高原のウォーキング散策

category - 軽井沢~嬬恋~草津の旅宿
2015/ 06/ 05
                 
「ロコモ」とは?

運動器の障害のために移動能力の低下をきたして、要介護になっていたり、要介護になる危険の
高い状態を「ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ、和名:運動器症候群) 」といいます。

ロコモは筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、もしくは複数に障害が起き、
歩行や日常生活に何らかの障害をきたしている状態です。
2007年、日本整形外科学会は人類が経験したことのない超高齢社会・日本の未来を見据え、
このロコモという概念を提唱しました。

いつまでも自分の足で歩き続けていくために、ロコモを予防し、
健康寿命を延ばしていくことが今、必要なのです。

若いうちから運動習慣をつけよう

骨や筋肉の量のピークは20~30代だということをご存知でしたか?骨や筋肉は適度な運動で
刺激を与え、適切な栄養を摂ることで、強く丈夫に維持されます。弱った骨や筋肉では、
40代・50代で身体の衰えを感じやすくなり、60代以降、思うように動けない身体になってしまう
可能性があります。

筋肉、骨と同様に軟骨や椎間板にも適正な運動負荷が必要です。ただし、過度なスポーツや
過体重によって「負担をかけられすぎる」と、軟骨や椎間板は逆に傷んでしまうことになります。
また、やせすぎると筋肉や骨は弱くなってしまいます。肥満もやせすぎもよくありません。
あなたにも心あたりはありませんか?

バラギ湖よりの四阿山
バラギ湖&四阿山

バラギ高原よりの浅間山
バラギ高原よりの浅間山
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント