パルコール嬬恋スキー近隣宿泊 軽井沢~嬬恋~草津の旅宿 スキー&スノーボードの宿  

Post

        

「バラギ湖」の氷上ワカサギつり

category - バラギ湖のワカサギつり
2015/ 01/ 12
                 
バラギ湖の氷上ワカサギ釣り
2015年 1月24日(土) オープン予定です。


標高約1400m、群馬県 嬬恋村、バラギ高原のほぼ中央に位置するバラキ湖は、
「無印良品・カンパーニャ嬬恋キャンプ場」で管理する、「氷上のワカサギ管理釣り場」として県内外を問わず、
多くのファンを魅了するワカサギ釣り場です。氷上からは、四阿山をふくむ雪山と青空の、
大パノラマが広がり、まるでカナダや北欧の湖で釣りをしているような気分にさせてくれるロケーションとなります。

バラキ湖の釣り方
バラキ湖の氷厚は30cm以上となり、水深は、全体的に1m~3mほどで、岸から湖中央に向けて、
ゆるやかに深くなっています。数を多く釣るには、その日のタナ取り(釣れている深さ)を早く把握することも
大切ですが、水深がそれほど深くはないので、極力軽量のオモリを使い、微かなアタリを丁寧
にアワセて釣ることを心がけるのも良いでしょう。

シーズン後半になると、マスなども動き出し、仕掛けを取られることも多くなるので、
予備の仕掛けもいくつか用意すると良いでしょう。仕掛け等を含む、釣り具類は、
センターハウス内でも販売しています。また、釣り具を含む全てがレンタル可能なので、
初めての方でも気軽にチャレンジできます。

※小学生以下のお子様1名につき、保護者1名の同伴が必要です。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント